読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How many times...

乃木坂46が好きです

欅坂46の握手会に行ってきました。

こんばんは☆彡

今回は本日行われた欅坂の握手会について書こうと思います。

 

2月18日(土)、本日は欅坂46、3rdシングル「二人セゾン」発売記念個別握手会に行ってきました。ぼくは小林由依さん(ゆいぽん)単推しなので、なんと今回だけで小林由依さんの券が22枚あったのです、、、!もう一会場でこんなに取れることはないと思います。ってことで全力で楽しんできました。

 

第一部

ゆいぽんとの握手は久しぶりだったのでとても緊張しました。まず最初に「ゆいぽん身長高っ」って思ったんですが高いヒールを履いていたので当たり前ですね、はい。そして会話はおはようから始まり、何回か行くにつれて少しずつ緊張も解け、会わないうちに話したいことがたまっていたことを話せました。充実した時間を過ごせたと思います。そうです、ゆいぽんはなんでも熱心に聞いてくれるんです。おすすめですよ~

 

第二部

ぼくにとって今回が2017年初の握手だったことに気づき!

新年(?)のご挨拶をしなければと思い、ご挨拶をしました。とても遅い挨拶だったのですが小林さんも快く受け入れてくれたので今年も頑張れそうです。(小林由依さんの呼び方がいろいろになるのは時と場合によって使い分けています)

 

第三部

とても服がかわいかったのでどこで買ったのか聞きました。メチャカリだそうです。みなさんもメチャカリで買いましょう。笑

 

第四部

四部制なのでこれが最後の握手になります。今日は真面目な話しかしてこなかったのでここらへんでぼくはネタに走りました。具体的な内容は言えないのですが、、、2016年、とても流行ったあれを少し変えてやりました。笑

そうしたらゆいぽんが笑ってくれたのでとても満足しています。笑

 

そうなんです、ゆいぽんとの握手は何かやってもらうスタイルじゃなく自ら何かやってゆいぽんの笑顔を引き出すスタイルです。ゆいぽんに何かをやらせるわけにはいかないんだ、

 

ああ、ゆいぽんの笑顔が見られるだけで幸せだなあ

 

ということでいろいろ書いてきたのですが結局は握手会楽しすぎます、日々生きていく中でのモチベーションにもなるだろうし、直接話せる機会は貴重なものです。また、握手会ではいろいろな年齢の人と会って話すこともできます。さまざまな価値観を知ることができます。人との出会いが人生を変えるといっても過言ではないと思います。

 

握手会って楽しいだけじゃなくていろんなことを学べるんです。また行きます。

 

そうみん