How many times...

乃木坂46が好きです

あるバイトを初めて一年が経ちました

大学2年になって一人暮らしを始め、バイトしなきゃなーと思っていたとき(乃木坂のグッズほしい!握手券積みたい!お金!!)に探しまくって始めたバイト。GWが始まる前に面接をし、(握手会の会場でバイト採用された電話が来た)GWが終わった後に初出勤。懐かしい。

 

面接で「なんでこのバイトしようと思ったの?」と志望理由を一応聞かれた。「お金稼ぐためです。」って正直に言った気がする。でも、それに加えて、「コミュ障を克服するためです。」とも言った気がする。今から考えたらよくそんなこと言ったなと思う。

 

はじめのころは右も左もわからず周りの先輩にたくさん聞いて、頼りまくっていた。先輩は嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれた。分からないことはそのままにせず、すぐに聞いて分かるようにした。そのかいもあって徐々に慣れてきて、先輩にあまり頼らずに自分で考えて仕事ができるようになってきた。今ではもう慣れまくっている。コミュ障も克服したかもしれない(してないかもしれない)。今考えたらとても恵まれた環境でバイトができているなと思う。それも先輩方のおかげだ。

 

そして一年が経ち、新しい人がたくさん入ってきた。一年前の僕みたいだった。一年前、僕が親切に教えてもらったように、今僕も後輩に教えている。こうして良い循環がつながっていけばいいなと思う。

 

やはりバイトでも仕事でも、嫌だな~って思うのは、仕事内容もあるかもしれないけど、多くは対人関係だと思う。やっぱり一人一人が意識して、良い環境を作っていくのが重要だよね。

 

バイトで稼いだお金はいろいろなことに使った。稼いだお金は使う。そうすることでまた新しく入ってくる。目標もなく貯めてばっかりいるとお金ってなんだってなる。だから僕は惜しみなく使っている(握手券)。それが自己投資に使っているならなおさらいいけどね。

 

もしバイト始めようか迷ってて行動に移せない人がいたら、何に使おうかなとか目標をもって行動してみてほしい。そうすればなんでもできる。僕は乃木坂好きになってなかったらバイトしてなかったかもしれない。乃木坂が僕を動かしてくれたんだ。乃木坂46には感謝している。ありがとう、乃木坂46